理想の賃貸物件であるか判断するには部屋を見学すべし

物件の見学には手ぶらでいってはいけない

興味がある賃貸物件が見つかった場合は、内見をすると思います。理想とする物件かどうか見極めるためにはいくつかのアイテムを持参しなければいけません。

内見のときに持参すべきアイテム

  • カメラ
  • メモ帳
  • シャープペン
  • メジャー

理想の賃貸物件であるか判断するには部屋を見学すべし

ソファー

設備をチェック

物件情報には備えられている設備が記載されていますが、実際にはなかったということが稀にあります。物件情報に載っている設備がきちんとあるのかしっかり確認しましょう。また、それらの設備の状態についてもあわせてチェックしておいてください。

部屋

駅からの実際の所要時間をチェック

物件情報には「○○駅から徒歩○分」と記載されています。徒歩1分は80mであると定義されていますが、これは信号待ちなどは考慮されていない場合が多いです。北千住には駅からのアクセスが良い物件がいくつかありますが、実際に歩いてみて大体どのくらい時間がかかるのか確認しましょう。

様々な視点から見比べるのが肝心

自身に合った物件を探すためには、とにかく情報集めに奔走しなければなりません。妥協せずに様々な情報を集めることによって、理想の物件を見つける可能性が高くなるでしょう。

広告募集中